フランス人が愛する春の味覚“ホワイトアスパラガス”

レシピ

マルシェにホワイトアスパラガスが並びだすと、フランスにも春が来たんだなーと感じるほど、

この時期はホワイトアスパラガスが美味しい。

今回は、そんな春の味覚“ホワイトアスパラガス”の美味しいレシピをご紹介いたします!

ホワイトアスパラガスの温玉のせ

材料

ホワイトアスパラガス  お好きな本数

卵 1~2個(常温に戻しておきましょう)

スモークサーモン

塩 適量

オリーブオイル 適量

ブラックペッパー 適量

作り方

1,温泉卵をつくる

※鍋に卵がかぶるくらいのお湯を沸かし、沸騰したら卵を入れ火を止める。そのまま12~15分放置。時間になったら、氷水に入れて冷まし完成。

2,ホワイトアスパラガスの皮をピーラーで剥きます。(剥いた皮は捨てずに取っておきましょう)

3,フライパンに水・塩を入れ、1で剥いた皮も一緒に入れ沸騰させます。

 (塩分濃度は10~12%。1ℓの水に対して10~12gの塩を入れましょう)

 ※皮も一緒に入れる理由は、アスパラのうまみ成分が流出してしまうのを防ぐため。

4,沸騰したらアスパラを入れ、お好みの硬さまで5~10分ほど茹でましょう。太いところを竹串で刺し、スーッと通れば茹で上がり。(アスパラの太さ・切り方・硬さの好みによって、茹で時間は変わりますので各自で加減してくださいね)

5,茹で上がったら、水気を切ってお皿へ。

スモークサーモンを盛り付け、1,の温玉をのせ、ブラックペッパー、オリーブオイルをかけたら完成!

ホワイトアスパラではなく、グリーンアスパラでも同じように美味しくできます♪

シンプルですが、美味しく春を堪能できる逸品です。

ぜひお試しあれ!!

タイトルとURLをコピーしました